お休みのお知らせ

都合により、涵養塾はしばらくに間冬眠します。
春になって冬眠から覚めたらお知らせします。
それまで、おやすみなさい。

mBlockへの機能拡張について

OttoロボットをmBlockでプログラミングするときの機能拡張方法をメモしておきます。

マニュアルには、「機能拡張を管理する」ダイアログで"ottodiy"を検索してダウンロードする方法が記載されていますが、OttoDIY/Hyumanoidは検索しても見つかりません。
そんな時は、OttoDIY/Hyumanoidのファイルに含まれているExtensionのzipファイルを「機能拡張を管理する」ダイアログの”拡張機能を追加する”ボタンで追加するとOKです。

IoT でホームセキュリティーシステム

IoT のお勉強に、ホームセキュリティーシステムを構築してみました。

 窓やドアに取り付けたセンサーで、窓やドアの開閉を察知し、インターネット経由で、スマホに知らせるシステムです。

使った装置は
写真で説明すると、右上の黒いのが、5V AC-DC 電源、中央の緑の基盤は 5V to 3V DC-DCコンバータ、その左が、

ESP-Wroom-02 Breakout Board
https://chum.official.ec/items/8075423


そして、左端に、センサー接続用の端子です。
すべて、手持ちの在庫で、間に合わせ、購入したのは、ケースにした、¥100ショップのA4ケースです。

今回の実際の購入金額はケースの108円だけでしたが、すべて購入したとしても、センサーを除き3000円くらいだと思います。センサーは、1か所100円くらいですが配線は大変です。

スマホとESP-Wroom-02は、IFTTT と beebotte の無償サービスを使って、双方向の通信が可能になるように作りました。

動作としては、
1.スマホからESP-Wroom-02にコマンド送出
2.ESP-Wroom-02からスマホに状態報告
です。

ご興味のある方は、涵養塾までお問い合わせください。

IFTTT
https://ifttt.com/

beebotte
https://beebotte.com/

#WSPWroom02 #ESP8266 #IoT #IFTTT #beebotte #ArduinoIDE #HA #ホームセキュリティー #MQTT #HA

Blue Tooth Serial module HC-06 設定・確認マニュアル

Blue Tooth Serial module HC-06 設定・確認マニュアル

工場出荷状態
BAUD=9600
PIN=1234

Arduinoのシリアルモニターでは"CRおよびLF""9600bps"の設定で接続します。
HC-06の電源を入れると

+READY
+PAIRABLE

とレスポンスが帰ってきたらOKです。

"AT"をおくると"OK"とレスポンスが帰ってきます。

涵養塾仕様は

DeviceName と BAUDを変更します。

"AT+NAMECHUM**"を送信すると

+NAME=CHUM01
OK

とレスポンスが帰ってきます。

"AT+BAUD8"を送ると

+BAUD=8
OK

とレスポンスが帰ってきます。

AT+HELPのリスト

Command              Description
----------------------------------------------------------------
AT                   Check if the command terminal work normally
AT+RESET             Software reboot
AT+VERSION           Get firmware, bluetooth, HCI and LMP version
AT+HELP              List all the commands
AT+NAME              Get/Set local device name
AT+PIN               Get/Set pin code for pairing
AT+BAUD              Get/Set baud rate
AT+CLEAR             Remove the remembered remote address
AT+LADDR             Get local bluetooth address
AT+DEFAULT           Restore factory default
AT+COD               Get/Set local class of device
AT+IAC               Get/Set inquiry access code
AT+ROLE              Get/Set master or slave mode
AT+STATE             Get current state
AT+UARTMODE          Get/Set uart stop bits and parity
AT+ENABLEIND         Enable/Disable Indication print
AT+LSP               List Paired Device List
AT+RESETPDL          Reset Paired Device List
AT+REMOVEPDL         Remove one entry from Paired Device List
-----------------------------------------------------------------
Note: (M) = The command support master mode only, other commands
support both master and slave mode.
For more information, please visit http://www.bolutek.cn
Copyright@2012 www.bolutek.cn. All rights reserved.

BAUDのパラメータは以下の通り、
1---1200
2---2400
3---4800
4---9600
5---19200
6---38400
7---57600
8---115200
9---230400
A---460800
B---921600
C---1382400 
default:4---9600 

AT-Commandの説明
http://diwo.bq.com/wp-content/uploads/2014/11/BLK-MD-BC04-B_AT-COMMANDS.pdf
+NAME=CHUM07

Windows10でFT232RL FTDI アダプタを使ってテスト設定するときの手順

1.FT232RL FTDI アダプタをUSBに接続し、Aduinoのシリアルモニターを起動

2.HC-06をFT232RL FTDI アダプタに接続すると

+READY

+PAIRABLE

とレスポンス

3."AT"をおくると

OK

とレスポンス

4."AT+NAMECHUM**"を送信すると

+NAME=CHUM01
OK

とレスポンス

5."AT+BAUD8"を送ると

+BAUD=8
OK

とレスポンス

6.Windows10でHC-06とペアリングする(PINは1234)

7.ペアリングできたら、デバイスマネージャでCOMポート番号を確認し、「TERA Term」等ターミナルアプリで、HC-06の割り当てられた、COMポートに接続する

+CONNECTING<<**:**:**:**:**:**
CONNECTED

とレスポンス

7.HC-06のCOMポートとFT232RL FTDI アダプタのCOMポート間で通信を確認

8.ターミナル側アプリを終了すると

+DISC:SUCCESS
+READY
+PAIRABLE

とレスポンス


*注)
Windows10では、HC-06をペアリングするとCOMポートが2つ割り当てられる。どちらが使えるか確認する必要あり??

Dual OS タブレットの Windows10 大型アップデート法

Dual OS タブレットの Windows10 大型アップデート法

Dual OS タブレットではストレージの容量が少ないため、大型アップデートでエラーになってしまいます。

そんな時は、下記の方法でアップデートできました。

最初にエラーをなくすために自動更新ができないように、アップデートツールをアンインストールし、ネット接続を切ります。

その後、下記URLを参考に、アップデートできました。
ストレージ低容量モデル ( 32GB 以下 ) の Windows 10 大型アップデート方法

FAB 3D CONTEST 2018

3Dプリンターを使った モノづくりのコンテストです

ファブ3Dコンテスト 公式ページ

今年度も本コンテストを開催することが決定いたしました。

作品応募期間は2018/8/1〜10/17、最終審査発表は11/23(金・祝)、会場:六本木ミッドタウンを予定しております。

涵養塾 電子工作オープンラボも協力FAB施設として参加します。

ファブ3Dコンテスト 公式ページ
https://www.fab3d.org/

夏休みの自由研究にモノ作りに挑戦して、コンテストに応募しませんか。

お問い合わせは、涵養塾まで

従来のスカイプがダウンロードして使えるように

最近、従来のスカイプが正式にダウンロードして使えるようになりましたね。

下記のURLの「ストアからSkypeをダウンロード」という青いボタンの右側の”V”印をクリックするとリストが表示され、一番下に「従来のSkypeをダウンロード」という項目があります。
ここをクリックすると、"SkypeSetupFull.ex"というファイルがダウンロードされます。これを実行すると、”Skypeバージョン7.41.0.101”がインストールされましたし、サインインをちゃんとできて、従来の操作環境で利用可能です。


ご参考まで。