夏休み ロボット工作教室 ー自分のロボットを作ろうー


夏休みロボット工作教室



二本足で歩くロボット Ottoロボットを 自分で作って、プログラミングや改造にもチャレンジ

自分で組み立て ードライバー1本で簡単組み立て。

自分でプログラミング ーScratchと同じブロックプログラミング

自分のボディーに ー3DCADでオリジナルデザインも

説明会:定員10名

プログラミング勉強会:各定員5名
  • O会場:7月13日 13時~15時 無料
  • K会場:7月20日 10時~12時、24日 13時~15時 500円

CAD勉強記:定員5名
  • K会場:7月20日 13時~15時 500円

組み立て、制作:材料費(4000円)各定員5名
  • K会場:8月3日、10時~12時
  • O会場:8月17日、10時~12時

各会場の定員は、各5名です。 継続申込者を優先しますが、定員に空きがあれば、単独の参加も可能です。

対象:小学校3年生以上、年齢の上限は制限なしです。
どの回も事前にお申し込みください




今回製作する Ottoロボット の特徴

プログラミングは、mBlockと言うScratch2の改造版を使用、パソコンとロボットの中のArduinoのプログラムの両方ができます。 また、上級者は、スマホでロボットをコントロールするプログラムも作れます

ボディーにカラー印刷した用紙を使って、着せ替えもできます。

3DCADは、小学生でも使えるTINKERCADで、自分用にボディーを改造することができ、3Dプリンターで自分専用ボディーが作れます。

★いろんなセンサーや、LEDなどを付け加えて、高性能に改造できます。