夏休みのアイデア BBC micro:bit + scratch でプログラミングチャレンジ

話題のBBC micro:bitを scratch でプログラミング にチャレンジ
BBC micro:bit は、ブロック、JavaScript(ジャバスクリプト) 、Python(パイソン)を使ってプログラムできるんですが、スクラッチ(Scratch)でもコントロールできるんです。

得意のスクラッチを使って、micro:bit をいじってみよう。

S2Bot4Scratchと言うchromeのアプリを使います。

涵養塾では、このS2Bot4Scratch を使うと、micro:bit 以外にも、BB-8 もScratchからコントロールできます。


Scratchのパソコンは、WindowsかChromeOSのパソコンに、BlueToothの"BLED112"USBドングルを接続して準備します、
micro:bitは、LEDやスイッチ、ブザー、3軸加速度センサー、温度センサー等が利用できます。
ボタンを押したら、LEDに文字を表示し、ブザーが鳴るという簡単なデモを作ってみました。